松屋 一部店舗で深夜料金を導入

FXブログ
松屋 一部店舗で深夜料金を導入
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 松屋 一部店舗で深夜料金を導入

そんな強い思いが 今の松屋フーズさまを創っているように感じます

松屋、一部店舗で深夜料金導入ちょくちょく利用してい...

牛丼チェーン「すき家」が4月に業界初となる“深夜料金”を導入し客離れの可能性も指摘されていたが、同月の既存店客数は前年同期比でプラスだったことが分かった。経済ライターは語る。「すき家では4月3日に牛丼並盛などメニューの約3割の商品を値上げし、さらに22時から翌5時の間に注文した商品には深夜料金として7%が加算されるようになりました」それまでの牛丼並盛の価格は400円、深夜料金を加えた値上げ後の価格が460円となるため、利用が控えられるのではないかとの憶測もあったが…。「同社が発表した月次売上推移によると、4月は既存店客数が103.9%と前年同月を上回っており、同売上高も109.2%と堅調な数字を示していて、深夜料金導入の影響をまったく感じさせなかったのです」まだ開始から1カ月間の数字なので判断できない部分もあるが、深夜料金の導入に利用者から強い拒否感が出なかったことは間違いなく、今後はライバルである「吉野家」や「松屋」なども導入を前向きに検討していくことになるだろう。牛丼チェーン以外でも深夜営業をする飲食店に波及する可能性もあり、特にファミレスは深夜営業を復活させるところも増えてくるかもしれない。ファミレスは、コロナ禍にはレイトディナー(20時~24時)の時間帯の利用客が激減し、人件費やエネルギー費の高騰も加わり、多くの店が深夜営業を廃止した流れがある。「店舗数が減少し、営業時間も短縮せざるを得ない中ですが、23年からすかいらーくグループでは一部店舗で深夜営業を復活させるなど、やはりどのファミレスも店舗あたりの売上を伸ばしたいというのが正直なところ。同業界は、配膳ロボットの導入などで人件費の削減も進んでいる。今回『すき家』が客数減にならなかったということで、深夜営業を復活させる動きが一気に加速するかもしれません」(飲食店コンサルタント)もしかしたら近所のあのファミレスも、深夜営業を再開するかもしれない。以上、アサ芸ビズからお届けしました。

松屋フーズさまの魅力は、なんといっても食券販売機の導入率です!セルフ方式店舗(配膳無し)が牛めし業態では、523/974店(53.7%) とんかつ業態では、139/191店(72.8%)と非常に高く、今後も全店セルフ店舗に向けて導入を進めています!「レジ打ちって間違えたらどうしよう…」「そもそも覚えるのが大変…」というイメージがあるかと思いますが、その心配、必要ありません! 会計やオーダーはすべて食券販売機がやってくれるので、ミスもなく安心です。松屋フーズさまからは、「お客さまが笑顔になるお店でありたい」と同時に、「スタッフにも笑顔でいきいきと働いてもらいたい」という、強い思いをお伝えいただいております。 そんな強い思いが、今の松屋フーズさまを創っているように感じます。気になった方は、ぜひ応募してみてくださいね。

牛丼チェーンの松屋で深夜料金が導入されたとして、ここ数日SNSで来店客から報告が寄せられています。松屋に取材したところ、一部店舗で導入しているとの回答でした。 【画像】深夜料金が導入された店舗の例 SNSでは、松屋で深夜料金がかかるようになったとする投稿が散見されます。松屋公式サイトの店舗情報ページでは、店舗によって「22時から翌朝5時の間、 深夜料金として、10%前後を加算させていただきます」といった記載が見られます。 ねとらぼ編集部が松屋に問い合わせたところ、深夜料金は5月13日から導入。適用されるのは22時から翌朝5時までで、全商品に対し7%前後または10%前後が上乗せされるとのこと(率は店舗によって異なる)。 導入の理由については「深夜営業を維持するための原資確保のため」との回答でした。 深夜料金は現在1割弱の店舗で導入しており、現時点では全店導入の予定はないとしています。 牛丼チェーンでは、4月にすき家が22時から翌5時まで商品の合計金額に7%を加算する深夜料金を導入しています。

食べたい時に、おうちで松屋。オンラインショップの冷凍商品を店舗にてお買い求めいただけます。

近年では業務が効率化され、吉野家と松屋ではフードコートのようにお客さまがレジで注文し、出来上がった料理を自分で取りに行く「セルフ式店舗」が出現しています。また、すき家では、テーブルの上のタブレットで注文する「セルフオーダー」や、一部店員による操作が必要ですが、お客様に精算機にお金を入れてもらう「セミセルフレジ」が導入されている店舗が増えています。 働きたいと思っている店舗について、求人情報でチェックしてみましょう!

新サービス・新メニュー・地域別キャンペーンなど情報盛りだくさん!松屋の最新情報をご案内いたします。記載の情報は発表当時のものです。現在とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

店舗限定で開催中の松屋のキャンペーン情報をご案内いたします。キャンペーンの期間及び内容は、予告なく変更・終了する場合があります。予めご了承ください。

平素より、弊社店舗をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。厚生労働省から発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」や、自治体発表の外出自粛要請を踏まえ、お客様の健康と安全確保に配慮し、当面、【松屋フーズグループの一部店舗の深夜時間帯閉店】を実施いたします。対象店舗と深夜閉店時間につきましては、個々の店舗情報をご確認くださいますようお願いいたします。 >店舗検索はこちらご迷惑とご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。 また、深夜時間帯の営業再開につきましては当社ホームページにてご案内させていただきます。 今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

ライバルとなる「吉野家」の「牛丼 並盛」が税込み468円。「松屋」の「牛めし 並盛」が税込み400円。大手牛丼チェーンの値段に差がついた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました