【テクニカル】フィボナッチ(2)

FXブログ
【テクニカル】フィボナッチ(2)

カナダ円 スイス円 ランド円 リラ円 ポンドドル ドルスイス 豪ドル米ドル

高値  114.68  171.64  8.66 4.86  1.2761  0.9146  0.6685

61.8% 114.555 171.430 8.637 4.856 1.27396 0.91311 0.66728

50.0% 114.518 171.365 8.629 4.854 1.27330 0.91265 0.66690

38.2% 114.481 171.299 8.621 4.852 1.27264 0.91219 0.66652

安値  114.36  171.09  8.59 4.84  1.2705  0.9107  0.6653

*高値・安値は日本時間20時14分までのレンジを参考にしています。

(岩間)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【テクニカル】フィボナッチ(2)

テクニカル フィボナッチ 2

フィボナッチは多くのシーンで役立つテクニカルな分析手法ですが、前提としてトレンドの方向性を理解しておく必要があります。

このフィボナッチ比率は、チャート分析で活用できないかと研究されました。そして、フィボナッチ・リトレースメントをはじめとする、さまざまなテクニカルツールが考案されたのです。

また、フィボナッチエクスパンションは視覚的に決済ポイントを判断できる指標です。エントリーポイントを判断するフィボナッチリトレースメントとは相性がよいため、積極的に使ってみるのもよいかもしれません。自分にとって使いやすいテクニカル指標を見つけ、理解を深め、トレードの上達に役立ててください。

FXで安定した利益を得るためには、為替の値動きをグラフ化した「チャート」を分析して将来の価格を予測する「テクニカル分析」の活用が欠かせません。テクニカル分析で用いられる指標の一つがフィボナッチエクスパンションです。

それでは実際に、フィボナッチ比率がFX取引のテクニカル分析でどうように使われているのか見ていきましょう。

答えは途中から1.618になります。なお、「1対1.618」は黄金比率と呼ばれ、この世の中で最もバランスがとれた美しい比率とされています。国旗や名刺などが、この比率で作られていることは有名です。そしてこのフィボナッチ比率はFXのテクニカル分析にも応用されています。

相場の未来を予測してくれる「みらい予測チャート」や自動でテクニカル分析をして売買のシグナルを表示してくれる「お天気シグナル」は必ず使うべきツールだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました