肉値上げ止まらず ラーメン店悲鳴

FXブログ
肉値上げ止まらず ラーメン店悲鳴
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 肉値上げ止まらず ラーメン店悲鳴

肉値上げ止まらず ラーメン店悲鳴

やむなく踏み切る値上げ。新価格の700円についてお客さんは、「まだ安いんじゃないです?味が変わらなければ来る」と答える。地元の人々に長く親しまれてきたラーメンの味。『ラーメン福 土古店』店長は、「そうやって答えてくれる人がいる限りは頑張っていきたいと思いますよね。コツコツやっていくしかないのかな」と今後への思いを語った。

具がたくさん乗ったボリューム満点のラーメン。1杯におよそ150グラムもの豚肉が使われています。

ラーメン店の倒産が相次いでいる現状には、物価高と人件費の高騰、設備投資などがある。しかし、“ラーメン”に関しては、もうひとつ苦悩がある。それは、「1,000円の壁」だ。東京商工リサーチによると、ラーメンは競合店舗が多く、近場で価格を比較されやすいジャンル。そのため、“1,000円以上の値段にしにくい”面も持ち合わせいるのだ。値上げがしにくい状況から、店の利益が減少。物価高と人件費の高騰、設備投資とともに、“4重苦”となって店にのしかかってくるのだ。日本の国民食、ラーメン。その存在は、“4重苦”に立ち向かう店主たちの強い心意気によって支えられていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました