[ユーロ米ドル]NY勢の動きに注目

FXブログ
[ユーロ米ドル]NY勢の動きに注目
(ユーロ米ドル日足)

昨日のユーロは上下に振らされたものの底堅い動きで引けている。
昨日の欧州市場ではユーロ買いが先行。先週末の高値1.0857を上抜けると損切りを巻き込みながら1.0867まで上昇。その後ビルロワドガロー・仏中銀総裁が「ECBは6月と7月での利下げの可能性を排除すべきではない」との発言を受け1.0841まで下落に転じるなど荒っぽい動きが目立った。
この日は英米が祝日ということで薄商いのなかドルは全般に売りが強まりユーロも下降トレンドラインを上回って引けている。
今日から連休明けとなるNY市場で先週までのFRBのタカ派姿勢を背景に米長期金利がしっかりとした動きで始まるようなら、ECBとの政策の違いからユーロは再び下落基調に戻るとみている。

ユーロドル予想レンジ:1.0880(76.4%)~1.0800(BB中心)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]NY勢の動きに注目

NY勢の動きに注目”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました