[ユーロ米ドル]下降トレンド再開か

FXブログ
[ユーロ米ドル]下降トレンド再開か
(ユーロ米ドル日足)

昨日発表されたドイツの5月CPIは前月の0.5%から0.1%に低下。ECBが6月の利下げ以降も利下げを継続するとの見方からユーロ売りが強まった。一方でFRBの早期利下げ観測の後退から米長期金利は一か月ぶりに4.62%台に上昇するなどドル高がユーロを押し下げた。
結局5月16日から始まった下降トレンドラインを再び下回ったことで下降トレンド再開とみてよいだろう。ただ、明日のユーロ圏HICPや米PCEデフレーター次第では再び上昇に転じる可能性も残すことから、発表までに一旦は買い戻しておきたい。

ユーロドル予想レンジ:1.0850~1.0780(38.2%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]下降トレンド再開か

下降トレンド再開か”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました