万博 メタンガス新たに4カ所検出

万博 メタンガス新たに4カ所検出
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 万博 メタンガス新たに4カ所検出

万博 メタンガス新たに4カ所検出

・再発防止策を関係機関へ提出し、手続きを終えたため、火気を使用する作業を4月22日から再開済み。・会期中の安全性を高めるため、GW工区内の建物についての対応策(換気設備の見直し等)について有識者の意見を聴取し、実施する。・パビリオンワールド(PW)工区については、建設残土等で埋め立てられており、これまでの地表付近の濃度測定では埋立ガスは検出されておらず、地表付近における埋立ガスの発生の可能性が極めて低いと考えられるが、パビリオンワールド工区も含めて、万博会場内のガス濃度の測定を継続実施。

2024年3月28日に万博会場内のグリーンワールド(GW)工区のトイレにおいて発生した火災(爆発火災)事故について、発生原因や関係機関からの指導、再発防止策などについて4月19日にお知らせしておりましたが、施工者が未報告の損傷個所があることが判明し、5月20日に施工者から博覧会協会に対してその旨の報告があったため、お知らせします。 なお、再発防止策を徹底したうえで、火気を使用する作業は4月22日に再開済みです。今回の報告によって、再発防止策には変更はなく、今後も、当該再発防止策を徹底していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました