松井証券FX自動売買AUD/NZDの実績を公開!着実に稼げています!

FXブログ
松井証券FX自動売買AUD/NZDの実績を公開!着実に稼げています!

私は松井証券FXの自動売買設定を使用しています。

現在はAUD/NZD(オーストラリアドル/ニュージーランドドル)の通貨ペアで運用中です。

これから始めようとする人へ向けて運用実績を公開していきます。

運用設定は実績の下部に簡単に記載しています。

 

目次


スポンサーリンク

松井証券FXの実績

2023年12月から運用をしています。

それまでは別のFX会社を利用していましたが、スプレッドの関係から松井証券FXに乗り換えました。

2024年5月から損益カレンダーが表示できるようになり、見やすくなりました。

 

2024年5月の実績

 

2024年4月の実績

 

2024年3月の実績

 

2024年2月の実績

 

2024年1月の実績

 

2023年12月の実績

履歴によると12/7から運用を開始したようです。

 

AUD/NZDの設定

設定によって運用実績やリスクが変わりますので、簡単に設定を紹介します。

買い設定と売り設定の両方を設定しており、さらに緊急時に「半分だけ設定を解除」などができるように複数の設定をしてあります。

 

AUD/NZDの買い設定

設定レンジ①:1.02800~1.07600

設定レンジ②:1.02900~1.07700

注文数量①②:0.1(1000通貨)

注文値幅①②:20pips

益出し幅①②:20pips

 

実質、1.02800~1.07700で10pips毎にポジションを持つようにしています。

 

AUD/NZDの売り設定

設定レンジ①:1.06300~1.11900

設定レンジ②:1.06400~1.12000

設定レンジ③:1.08050~1.10050

注文数量①②③:0.1(1000通貨)

注文値幅①②③:20pips

益出し幅①②③:20pips

 

設定①②で1.06300~1.12000で10pips毎にポジションを持つようにしています。

さらに、1.08000~1.10000で推移しやすくなっているため臨時的に設定③を増やしています。

設定③は設定①②とポジションが被らないように5pipsずらして設定しています。

[紹介元] あると思うな時間と金 松井証券FX自動売買AUD/NZDの実績を公開!着実に稼げています!

松井証券FX自動売買AUD NZDの実績を公開着実に稼げています

ループイフダンで年利40%を目指したい!こういうコンセプトのもとで、元々利回り40%近い過去の実績があったコアレンジャー豪ドル/NZドルを改良して、さらにスプレッドももっと狭いループイフダンを使えば、もっと利回りを上げることができるのではないか?という発想でループイフダンの設定を組み、自腹で360万円を運用することで、本家コアレンジャー豪ドル/NZドルと対決させて、利回りを比べました。そして、10か月運用した結果...

トラリピにユーロ/ポンド(EUR/GBP)が追加されたけど、この通貨ペアはおすすめ?また、設定はどうすればいい?5/8から「最強通貨ペアシリーズ」第2弾として、トラリピにユーロ/ポンドが追加されます。トラリピの最強通貨ペアシリーズだと、第一弾の豪ドル/NZドルは非常に好評で、実際に私自身も年利30%弱のペースで運用できていますが、今回はその最強通貨ペアシリーズの第2弾としてユーロ/ポンドが追加されることになりました!...

次に、松井証券のFXの悪かった評判・低評価のポイントについて解説します。

「松井証券のFX」は老舗の証券会社である、松井証券が提供しているFXサービスです。松井証券は長い歴史と豊富な実績を持つ証券会社であり、安全性や信頼性に優れています。

松井証券のFXの取引ツールである「FXトレーダープラス」は利便性が高く、初心者から中上級者まで幅広く対応できるツールです。

約定力には満足しています。スプレッドが狭くて取引コストが安いのも魅力ですが、それ以上に注文がスムーズに通るのが良いです。特に急な相場変動の時でも、ほとんどスリッページがなく、指値や逆指値も正確に執行されます。松井証券はFXトレーダープラスという高機能な取引ツールを提供しており、それが約定力の高さにつながっていると思います。

2024年は夏時間になったら再開する予定です。ただし、運用資金をカモメのオセアニアと共有していルため、AUD/NZDのレートがレンジ中央から離れれば離れるほど、カモメのノックアウトに使える資金は減っていく予定なので注意ですかね。

資金効率を上げるために、運用資金はレートにより可変としています。例えば現在AUD/NZDのレートは1.08-1.10の売りレンジですが、この場合45万円上限で運用可能です。仮にレートが上がったら35万追加して1.08~1.12を上限80万円で運用します。さらにレートが上がったら残りの20万を追加するイメージです。

トラリピに豪ドル/NZドルが追加されるけど、どういう設定がおすすめ?9/26からついにトラリピに「トラリピ史上最強通貨、豪ドル/NZドル」が追加されました。この豪ドル/NZドルという通貨ペアは、私が一番気に入っている通貨で、現在ループイフダンでハイリスク運用(年利50%弱)ループイフダンでローリスク運用(年利10%程度)みんなのFX、LIGHT FXで裁量トレード(相場環境次第で)ループイフダンとみんなのFXを組み合わせてグル...

松井証券のFXを利用するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

松井証券のFXは100円から取引できるのが魅力です。他のFX会社では数万円以上の資金が必要ですが、松井証券なら少額でも気軽に始められます。レバレッジも自分で調整できるので、リスク管理がしやすいです。私は最初はレバレッジを低くして慎重にトレードしていました。

松井証券のFXでは現在口座を新規で開設し、米ドル/円を除く19通貨ペアのどれかで取引を行なった方に向けて最大100万円がもらえるキャッシュバックキャンペーンを行なっています。

松井証券は総合ネット証券として、投資初心者からコアなファン層まで幅広い支持を受けており、ユーザーに必要な商品提供を行っています。

そして、2000年6月に「松井証券株式会社」に商号変更し、現在の企業名になっています。

2016年からは投資信託も取り扱っており、2019年には投資信託の販売手数料を完全無料化しています。また、2021年にはFXサービスのリニューアルを実施し、「松井証券のFX」を開始しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました