[米ドル円]157円挟んでのもみ合いへ

FXブログ
[米ドル円]157円挟んでのもみ合いへ
(米ドル円日足)

先週はFRBメンバーのタカ派発言が相次ぐ中で米長期金利上昇に合わせドル円は157円70銭まで買われた。しかし安達日銀審議委員が「円安対応、長期予想インフレ上振れなど影響が出てくれば考える」など、前回の内田副総裁に続いてタカ派発言。これを受け日本の長期金利が2011年7月以来の高水準となりドル円は156円ミドル付近まで下落したところで押し目買いが入った。
週末発表された米PCEデフレーターはコアが前月から鈍化したことから再び156円37銭まで下落。しかし週末月末の特殊要因による買いがロンドンフィキシングで入り結局157円台に押し戻されるなど先週は狭いレンジ内での動きに終始。

今週はブラックアウト期間ということからドルの下支えがない代わりに米ISM製造業、非製造業景況指数や雇用統計などの重要指標に注目が集まる。強い経済指標であれば素直にドル買いに反応するとみるが来週にFOMC会合を控えていことから上下に振らされたとしても先週と同様に157円を挟んでのもみ合いが予想される。

本日のドル円予想レンジ:157円70銭~156円70銭
今週のドル円予想レンジ:158円00銭~156円00銭(50%、BB中心)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]157円挟んでのもみ合いへ

157円挟んでのもみ合いへ”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました