契約トラブル 市が老舗料亭提訴へ

FXブログ
契約トラブル 市が老舗料亭提訴へ
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 契約トラブル 市が老舗料亭提訴へ

契約トラブル 市が老舗料亭提訴へ

ドラゴンズの岩嵜翔が4日、支配下契約を結び1軍昇格を果たしました。

10月5日、和歌山市が観光客向けの迎賓館として借り上げた同市和歌浦の老舗料亭「石泉閣」の賃貸借契約が違法無効なものとして、旅田卓宗市長と小橋義實助役に対し、これまで支出された公金約6000万円の返還と今後予定される約8億円の支出の差止めを求める住民訴訟を和歌山地裁に提起しました。同契約が違法無効だとする理由は次のとおりです。

市によると、土地や建物の大部分は明治時代の1911年までに寄付を受けて市の所有となり、67年に設立された同社と賃貸契約を結んでいた。市は2013年に岐阜公園の再整備計画を策定。萬松館を将来的に活用することも見込まれたため、14年2月から10年間の契約を結び、契約を更新しない条項を盛り込んでいた。

岐阜市大宮町で老舗料亭を経営する会社が、建物や土地を所有する同市との契約が満了した後も明け渡しに応じていないことがわかった。市は明け渡しなどを求めて提訴することを検討している。金華山の麓の岐阜公園に隣接しており、市が進める同公園の再整備事業に影響が出る恐れもある。

昭和天皇が宿泊したこともある老舗料亭「萬松館(ばんしょうかん)」(岐阜市大宮町)を経営する会社が、建物や土地を所有する市との契約が満了したにもかかわらず明け渡しに応じなかったとして、岐阜市は4日、明 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました