今日の「S&P500」 投資情報!注目はこの3つ(日米株価指数 Daily Report)2024/6/11

FXブログ
今日の「S&P500」 投資情報!注目はこの3つ(日米株価指数 Daily Report)2024/6/11

株式会社トレジャリー・パートナーズ社が日経平均株価と米株市場についてまとめたデイリーレポートです。

前営業日の日本株式市場の振り返り

10日の日経平均株価は上昇、前日比+354.23円、+0.92%となる39,038.16円で大引け。

東京株式市場オープン前に発表された日本4月国際収支統計は、経常収支が+2.05兆円と高水準を維持したものの、貿易収支が赤字へと転落。
日経平均株価は前日の終値より6円高い38,690円で寄り付き。外国為替相場でドル高、円安が進むなか、同指数は徐々に下値を切り上げ38,876円で前場クローズ。
後場に入っても勢いは衰えず39,082円まで上値を伸ばしたのち、39,038円で大引け。円金利が緩やかに上昇する中でも株価指数は底堅い値動きを見せた。
当日は幅広い業種に買いが広がった。値幅は限定的であるが不正で株価を落としていた自動車が全銘柄プラスで引けたほか、銀行、商社も全銘柄上昇した。また半導体銘柄の東京エレクトロンが+31.4円、レーザーテックが+15.7円、アドバンテストが+14.6円それぞれ日経平均株価を押し上げた。
個別の大型株ではソフトバンクグループが+44.7円、ファーストリテイリングが+40.2円、信越化学が+15.5円、ダイキンが+14.1円、それぞれ同指数の上昇に寄与した。
なお日経平均株価CFDは今朝6:00頃に39,206円で取引されており、11日の東京株式市場は上窓をあけてオープンしそうな状況。

前営業日の米国株式市場の振り返り

10日の米国株式市場は主要3指数が揃って上昇。

SP500指数は前日の終値より9ドル安い5,337ドルで寄り付き。序盤に5,332ドルまで下落する局面も見られたが次第に買いが優勢になると午前のうちに5,350ドルまで上昇。
午後に入っても買いが優勢で、5,366ドルまで上昇したのち、5,360ドルで引けた。米長期金利が上昇する中でも、同指数は底堅く推移した。
業種別では金融、生活必需品、素材を除いて前日比プラス。公益事業が+1.27%と大きく上昇したほか、原油WTI先物の上昇をうけてエネルギーセクターも+0.71%と大きめの上昇を記録。
個別の大型株ではメタ+1.96%、イーライリリー+1.77%、アマゾン+1.50%が上昇を牽引。他にマイクロソフト、エヌビディア、グーグルもプラスで引けた。一方で世界開発者会議(Worldwide Developers Conference)を開催したアップルが、投資家の期待を上回ることができなかったためか、▲1.91%と大きめに売られた。

 ※リアルタイムのCFD価格はこちらから確認できます。

 株価指数・商品CFDチャート│はじめてのFXなら外為どっとコム

本日の注目点

①強い米国5月雇用統計をうけた動きがどこまで継続するか?本日までは注目度の高いイベントが予定されていないため、先週末に発表された米国5月雇用統計の影響が続きやすいと考えている。米長期金利上昇、ドル高、堅調な株式市場、この流れが継続するかが本日の注目材料と言えるだろう。

②先進各国の利下げがどのように市場に影響を与えるか?カナダに続いてユーロ圏も利下げへと転じた。今後も先進国において利下げの流れが続きそうで、これが株式市場の追い風となるか、それともクロス円の売り材料となりリスクオフを誘発するのか?継続してモニターしたい。

外為どっとコム「CFDネクスト」の魅力

外為どっとコムのCFDサービス「CFDネクスト」は、ひとつの口座で世界の株価指数や金・原油、米国株などのさまざまな商品に投資ができます。

取引手数料が無料

取引手数料が無料なので少ない保証金で取引を開始できます。
さらに銘柄によっては最大20倍のレバレッジがかけられるため、少ない保証金で効率よくお取引ができます。

ロスカット手数料は別途発生します。詳しくはこちら

「売り」から入ることもできる

「買い」だけでなく「売り」から入ることも出来るため、相場が下落して価格が下がった際にも利益を出すことができます。

「日本円」で取引できる

世界の様々な商品も、FXと同様に「日本円」のまま取引することができます。

お知らせ、キャンペーン

CFD(CFDネクスト)のご案内|はじめてのCFDなら外為どっとコム

お知らせ:FX初心者向けに12時からライブ解説を配信

外為どっとコム総合研究所の調査部に所属する外国為替市場の研究員が、FX初心者向けに平日毎日12時ごろからライブ配信を行っています。前日の振り返り、今日の相場ポイントなどをわかりやすく解説しています。YouTubeの「外為どっとコム公式FX初心者ch」でご覧いただけます。

12時からのFXライブ解説 配信チャンネルはコチラ

YouTube特別キャンペーン告知QRバナー

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 今日の「S&P500」 投資情報!注目はこの3つ(日米株価指数 Daily Report)2024/6/11

今日の SP500 投資情報注目はこの3つ

ETFとはExchange Traded Fundの略で、Exchange(証券取引所で)Traded(取引される)Fund(投資信託)です。

つみたて投資枠で投資できる商品にはインデックスファンドとアクティブファンドの2種類があります。

しかし、S&P500指数(SPX)は完全にベアトレンドから脱却したわけではない。この点を示唆しているのが、上で述べた短期レジスタンスラインの攻防である。週明けはこのラインが意識され、上値の重いスタートとなった。

もちろん、投資は不確実で利回りが確定されたものではありませんが、過去の利回りの実績を知っておくことは非常に重要です。

2.課税口座で引き続き運用する非課税期間終了後も投資信託を売却せずに課税口座に移してそのまま運用を継続することも可能です。この場合はつみたてNISA口座の投資元本+利益が新たな取得単価とみなされます。

では実際に最近インデックス投資で人気のある投資信託(iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンド)と、米国株ETF(iシェアーズ コア S&P 500 ETF(IVV))を、コストの面から比べてみましょう。

気候変動は人類史上最大の課題の一つであり、投資家にも多大な影響をもたらすと考えられます。気候変動問題に対処するため、世界の主要国の多くがパリ協定に署名しています。パリ協定の温度目標は、地球の温度上昇を産業革命前の水準と比較して2℃を十分に下回る水準、理想的には1.5℃に抑えることであり、これにより気候変動の最も深刻な影響を回避することができると考えられます。

今まで投資信託のみで投資を考えていた方も、米国株ETFを活用するとさらに引き出しが増えますので、ぜひ活用してみてください。

指標は、ファンドの説明書に別段の記載がありファンドの投資目的に含まれる場合を除き、ファンドの投資目的を変更したり、ファンドの投資対象を制限したりするものではありません。 ファンドの投資戦略の詳細については、ファンドの目論見書を参照してください。

本記事では、つみたて投資枠(つみたてNISA)の平均利回りを投資対象ごとに解説させていただきます。

インデックスファンドに投資するうえではコストが低い商品を選ぶのが重要ですね!

表に掲載している投資信託はつみたて投資枠の対象商品で信託報酬が低く、純資産総額が大きいインデックスファンドをベンチマークごとに並べています。

また、実際のところ、直近3年間や5年間におけるつみたて投資枠利回りランキングでもTOP10にランクインしているのはインデックスファンドばかりというのが実情です。

NISA(つみたて投資枠)を始めるにあたってどれくらいの利回りが期待できるのか気になっていませんか?

つみたて投資枠はやめたほうがいい?

コメント

タイトルとURLをコピーしました