[ユーロ米ドル]欧州政情不安とドル高

FXブログ
[ユーロ米ドル]欧州政情不安とドル高
(ユーロ米ドル日足)

欧州議会選挙の結果極右政党の台頭やフランス政局不安などからユーロは下落。また、FOMC会合のタカ派的な内容を受けドルが上昇したこともユーロ売りを促し、結局1.09の天井の重さを確認した格好だ。
一旦下降トレンドラインを上抜けたユーロだが、先週は再び下降トレンドラインを下抜けるなどユーロの上値の弱さが意識される。
今週はドイツ6月ZEW景況感調査やユーロ圏5月HICP、そしてユーロ圏6月PMIが発表されるが、弱い結果に反応しやすい状況とみる。
今年4月に付けた最安値1.06を試す展開を予想する。

今週のユーロドル予想レンジ:1.0760(38.2%)~1.0600(今年最安値)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]欧州政情不安とドル高

欧州政情不安とドル高”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました