[米ドル円]材料難で小動きか

[米ドル円]材料難で小動きか
(米ドル円日足)



東京市場でドル円は欧州政治情勢や米景気減速への不安から株価が下落。リスクオフの円買いが進んだが欧州市場に入ると一転。フランスの欧州離脱懸念への過度な警戒感が後退し欧州やNY株価が上昇するとリスクオンの円安が進みドル円は157円96銭まで上昇。しかし158円には届かずに失速。先週の日米金融政策を通過したことで材料難の中、短期筋中心の動きが目立つ。今日はNY時間に小売売上が発表されるが、予想を外したとしても結局157円台での動きに留まるとみる。

ドル円予想レンジ:158円00銭(BB上限)~157円00銭 (50%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]材料難で小動きか

材料難で小動きか”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました