[ポンド米ドル]BOE政策会合後ポンド下落

FXブログ
[ポンド米ドル]BOE政策会合後ポンド下落
(ポンド米ドル日足)

昨日のBOE政策会合では予想通り政策金利5.25%据え置きを決定。声明では「十分な期間引き締めを続ける」としたものの前回同様2人のメンバーが0.25%の利下げを主張。利下げに微妙な会合となったとみられポンドは売りで反応。また、来月選挙を控え利下げは8月との見方がポンド売りを誘った。
前日発表された英5月CPIがインフレ鈍化を示すものとなったことも利下げ観測が燻る。
ただ、今日発表の英5月小売売上高は前月から改善が予想されることから短期的にはポンドの買い戻しが入りやすいとみている。

ポンドドル予想レンジ:1.2700~1.2600(61.8%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ポンド米ドル]BOE政策会合後ポンド下落

BOE政策会合後ポンド下落”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました