日産 中国の常州工場を閉鎖

FXブログ
日産 中国の常州工場を閉鎖
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 日産 中国の常州工場を閉鎖

日産 中国の常州工場を閉鎖

日産自動車は6月21日、中国江蘇州の常州工場を同日閉鎖することを明らかにした。同工場の生産能力は同社の中国全体の能力の約1割にあたる13万台。販売台数の低迷が続く中、工場の閉鎖に踏み切る。

輸出車両の生産強化また、日産は輸出車両の生産を強化する方針を示しています。これにより、国内市場だけでなく国際市場にも対応し、工場の稼働率を回復させることを目指しています。

私の意見ですが、これらの戦略は日産が未来に向けた一歩を踏み出すために不可欠です。特に、新エネルギー車へのシフトは、環境問題への対応と市場の需要を見据えた重要な取り組みです。また、輸出車両の生産強化により、日産はグローバル市場での競争力を維持し続けることができるでしょう。

日産自動車が中国江蘇省常州市にある乗用車工場を閉鎖することが21日、分かった。同工場の生産能力は年間約13万台で、中国全体の1割程度に相当するとみられる。中国市場では電気自動車(EV)の普及が進み価格競争が激化しており、EVの車種が少ない日系メーカーの販売は苦戦している。

✅ 日産の常州工場閉鎖は、販売台数の低迷とEV市場の急変に対応するための戦略的な決断です。✅ 販売台数の低迷は、中国市場全体の競争が激化していることを示しています。✅ 中国製EVの台頭が、従来の内燃機関車の需要を急速に押し下げています。✅ 日産は新エネルギー車(NEV)へのシフトと輸出車両の生産強化を進めています。✅ これらの戦略は、日産が将来の市場ニーズに対応し、競争力を維持するための重要な取り組みです。

日産自動車が中国江蘇省常州市にある乗用車工場を閉鎖することが、22日までに分かった。同工場の生産能力は年間約13万台で、中国全体の1割程度に相当するとみられる。中国市場では電気自動車(EV)の普及が進み価格競争が激化しており、EVの車種が少ない日系メ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました