「FX取引での高レバレッジは危険!?みんなは何倍で取引きしているの?」FXの質問・疑問を解説 2024年6月22日号

FXブログ
「FX取引での高レバレッジは危険!?みんなは何倍で取引きしているの?」FXの質問・疑問を解説 2024年6月22日号

さて、FXをこれからはじめる方も、はじめたばかりの方も、FXでの「高レバレッジ」は危険で、高レバレッジで取引きするとロスカットになると何となく聞いたことはあるのではないでしょうか?現在、個人口座の場合、最大レバレッジは25倍と決められています。

何となくの知識でFX取引をスタートすると、あとあと大失敗する可能性もあるので、今日は「ロスカット」と「高レバレッジ」の関係について知っておいて欲しい情報を簡単にまとめてみました。

ご存じの方も多いと思いますが、ロスカットとは、取引中に一定の水準まで損失が膨らんだ時に、ポジションを自動的に強制決済する仕組みのことです。
ロスカットは自分の意思とは関係なく、実行されるため、ネガティブなイメージを持たれる方も多いのです。
とはいえ、ロスカットがないと損失は更に拡大する可能性もあるため、大損失を防ぐために重要な仕組みとも言えます。

では、前置きはここまでで、高レバレッジでFX取引きをすると、ロスカットになる可能性が高いと解っているのであれば、レバレッジが高くならないようにすればいいのではないでしょうか?
言うのは簡単ですが、FX初心者さんは理由はわかっていても、その仕組みが実はわからないという方も多いのです。
そもそも、どうなるとレバレッジが高い状態となるのでしょうか?
ここでは難しい数字は一旦置いといて、視覚でわかりやすいように説明します。
まず、こちらの図を見てください。

 

AとBの2つのFX口座を用意しました。
どちらの口座にも同じ金額のお金が入っていて、そのうちの一部のお金を使ってドル/円を買っているとします。白の部分がFX口座に入っているお金で、そのうち紺色の部分を取引に使っているお金(保証金)とします。
パッと見てわかるように、Bはお金(保証金)を沢山使っているようですね。
Aに比べて、たくさんドル/円を買っているということです。
では、AとBなら、どちらがレバレッジは高い(ロスカットになりやすい)でしょうか?

これは簡単ですね。そうです。Bの方がレバレッジは高いです。

もう1つ質問です。
今度はAもBも紺色の面積は大きさが同じなので、同じ金額を保証金として取引に使っているようです。ただ、BはAに比べて随分と余白(FX口座に入っているお金)が小さいです。
AとB口座はどちらがレバレッジは高い(ロスカットになりやすい)でしょうか?

正解はこちらも同じくBの方がレバレッジは高いです。
つまり、Bの方がロスカットになりやすいと言えます。

勘違いされる方も多いのですが、一般的にレバレッジは「10倍で買います」といった具合に取引時に自分で倍率を決めるものではありません。FX口座内にいくらお金が入っているのか、またどれだけポジションを持っているのかなど、口座の状態によって倍率は変わってきます。
お金に余力を残して、なおかつポジションも少な目に持てばレバレッジは低くすることができますし、逆にお金に余力を残さず、ポジションを沢山持てばレバレッジは高くなります。

何を伝えたいかと言うと・・・つまり、調整が可能なので、ロスカットになりづらい状態にするのか、それともなりやすい状態にしてしまうのかは自分次第なのです。
※レバレッジの仕組みは各FX会社により異なる場合があります。詳細は各会社のホームページを参照ください。

それでも、「高レバレッジ」に魅了されてしまうのは、「早く大きく資産を増やしていきたい」という焦りからかもしれません。
ポジションを沢山もっていればいるほど、うまくいけば大きなお金が入ってきます。ただ、それと同時に大金を失う可能性もあります。
大事なのは手っ取り早く稼ごうとせず、お金を守りながら育てることです。
高レバレッジに魅力を感じる気持ちもわからなくもないですが、レバレッジとは上手に付き合う必要があります。

では、レバレッジ何倍が適切なのでしょうか?
これは取引手法やトレードスタイルによっても変わってくるので、はっきりした答えはありません。はっきりした答えがないから、「最大で25倍とは言え、何倍くらいになると高レバレッジになってしまうのか」「何倍くらいなら、ゆとりをもって取引ができるのか」と、イメージしづらいのでしょう。
ただ、特に取引に慣れていないFX初心者の方は、どんなに高くてもレバレッジ5~10倍に収まるよう意識することをオススメします。

ちなみに、外為どっとコムのFX口座「外貨ネクストネオ」における2023年の個人投資家の平均レバレッジは3.7倍程度、2022年は4倍程度です。
※外為どっとコム総合研究所が発行している「外為白書」より参照

想像以上に高いでしょうか、それとも低いでしょうか。
まわりと同じようにFXトレードをしようとは言いませんが、1つのFX豆知識として知っておいて損はないでしょう。

話が長くなってしまいましたが、ここまでが一般的なFXにおけるレバレッジとロスカットの知識です。もう一息、最後までお付き合いください。
せっかくなので、外為どっとコムのFX口座「外貨ネクストネオ」の口座照会を使って、少し踏み込んで説明します。

口座照会からは今どれくらいのお金が入っていて、いくらを保証金に使っているのか、いくら損益が出ているのかなどが一目でチェックできます。

※口座照会の画面構成は取引ツールや、FX会社ごとに名称などが少しずつ異なります。

さて、レバレッジは自分で調整が可能とお伝えしましたが、「今どれくらいのレバレッジで取引しているのか」は右下の実効レバレッジから確認できます。
計算式は割愛しますが、実効レバレッジとは実質的なレバレッジで、FX口座に入っているお金とポジションをもとに算出されます。
この画像を見ると「3.47」とありますので、いま時点のレバレッジは3.47倍程度ということになります。
これだけ見るとどうやら、無茶をせずリスクを抑えた取引が出来ているようです。
※実効レバレッジは持っているポジションで発生する損益額の影響をうけます。

続いて、左の下から2番目の有効比率です。有効比率はとても重要で、この数値がロスカットレベル(初期設定は、100%)を下回るとロスカットの対象となります。「721.33」とありますので、721%程度ということです。
ロスカットまでは余裕がありそうだと何となくわかりますが、はたして実際にあとどれくらいの金額の損が出たらロスカットされるのでしょう?

その目安となるのが、有効評価額ロスカット基準額です。
有効評価額がロスカット基準額を下回るとロスカットされます。
この画像を見ると有効評価額からロスカット基準額を差し引いた金額が430万円くらいなので、今の口座状態から判断すると、あとこの金額くらいなら、マイナスが出てもロスカットされずに持ち堪えることが出来ると1つの目安にすることができるでしょう。
※有効評価額もロスカット基準額も変動する可能性があります。

為替相場は刻々と変わりますし、それに応じて、ポジションで発生している損益も変動します。また、FX取引に必要な保証金も固定ではないので、相場状況に応じて変化します。なので、ハラハラドキドキしない資産運用を心がけてください。
実はそれが、FXを長く続ける重要ポイントです。

FX口座の状態がどうなるとレバレッジが高くなってしまうのか、またどうすればロスカットになりづらくなるのか、最後まで読んでいただけた方なら、きっともう大丈夫ですね!?

いかがでしたか?ロスカットとレバレッジについて、「何となくの知識」が少し整理できたでしょうか。このFX便りが皆さんのFXトレードにお役立ていただければ幸いです。

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 「FX取引での高レバレッジは危険!?みんなは何倍で取引きしているの?」FXの質問・疑問を解説 2024年6月22日号

FX取引での高レバレッジは危険みんなは何倍で取引きしているの FXの質問 疑問を解説

国内FX会社では全ての会社で「強制ロスカット」を採用しています。強制ロスカットとは証拠金維持率が一定の水準を下回った際に手持ちの建玉(たてぎょく)が強制決済される仕組みの事。

FXに慣れてきた中、よほど勝ちを確信できる局面でない限り、レバレッジはなるべく抑えた方が賢明です。

これからFX取引を始めてみたいという方には、楽天証券の楽天FXがおすすめです。スプレッドは小さめで、使いやすいスマートフォンの取引ツールが用意されています。金融取り引きでは経済情報の収集も大切。講師によるオンラインセミナーや、YouTubeでの動画配信が充実していて理解を深めることができます。世界経済が大きく動く中、FXで利益を得るチャンスはこれから増えていくかもしれません。リスクを取れる余剰資金があれば、FX口座で資産の上乗せを狙えってみるもの良いでしょう。

通貨ペアを分散させれば、複数のポジションを保有しても分散投資の効果が働き、リスクは抑えられるかもしれません。しかしその分管理が煩雑になりがちです。やはりFX初心者のうちはポジションの持ちすぎは避けるべきでしょう。

FXでレバレッジ取引ができるのは、FXが差金決済の一種であるためです。差金決済とは現物の株式投資のように、売買のたびに代金を受け渡すのではなく、決済するときに生じた損益だけをやり取りする取引方法です。

「仮想通貨投資で1億円稼いだ」という話を耳にし、仮想通貨は簡単に稼げるのかと疑問に感じたことはありませんか?仮想通貨で稼ぐ人は多くいるようですが、実際にはリスクも大きい投資になります。

また、細かいところですが、SBIVCトレードでは入出金手数料が無料となっています。FXでは当たり前のようなサービスですが、仮想通貨取引所で入出金手数料無料というところは意外と少ないです。

GMOコインはGMOインターネットグループの子会社が運営する取引所です。FXや証券を取り扱うGMOクリック証券で培ったノウハウをもとにサービスを提供しているため、信頼性が高く安心して取引を行えます。

ただし取引で損失が生じた場合に備えて、FX口座に証拠金は預けておく必要があります。決済をした結果、利益が出れば証拠金が増加し、損失が出れば証拠金は減少します。

FXはレバレッジをかけると、取引量を増やせるため大きな利益が狙えますが、その分損失も大きくなる可能性があります。この記事では、レバレッジの仕組み、FX初心者がレバレッジをかけて取引をするときのポイントや注意点について解説しています。レバレッジをかけてFX取引をしたい人、FX初心者はぜひ最後までお読みください。

FXのレバレッジ取引をするために必要な資金は、取引の通貨ペア、レバレッジ倍率によって異なりますが、必要証拠金の3倍~10倍程度が適正と言われています。

FXのレバレッジ取引は高いリターンを期待できる反面、リスクも高い取引方法です。

・DMM FXDMM FXでは、カスタマーサポートへLINEからの問い合わせが利用できます。電話やメールよりも、LINEのメッセージが身近という方であれば、より気軽に疑問を解消できるかもしれません。

FX、ETFの自動売買を中心としたオンライン金融サービスをお客様に提供する会社です。

厳しめでお答えいただけると嬉しいです。フルタイムパートで働いていてそこまで資金もありませんが少額でスキャルピングのやり方でFXを始めてみようかと思っています。まだ勉強途中なので本格的に始めるのは用語やFXをほぼ完璧に理解出来て、デモになれてからからと考えてます。そこで質問なのですがFXで勝っていて利益出てる人はわずかでだいたいは負けてる、と目にしますが私は億、千、百という稼ぎは目ざしてません。月に数万(5万前後)まずは利益出せたらいいなと思っています。これは難しいことなのでしょうか?株式投資とFX両方やってる方がいましたら聞きたいのですがどちらの方が簡単でしょうか。投資自体奥深く簡単なも...

コメント

タイトルとURLをコピーしました