甲子園マウンドに企業ロゴ 反響

FXブログ
甲子園マウンドに企業ロゴ 反響
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 甲子園マウンドに企業ロゴ 反響

甲子園マウンドに企業ロゴ 反響

今季からプロ野球・阪神の本拠地・阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)のマウンドに「KOBELCO」の文字が記されている。これは鉄鋼大手・神戸製鋼所(神戸市)が協賛したマウンド広告だ。開場100周年を迎える甲子園のマウンドに企業広告が掲出されるのは初めて。一般消費者との接点が少ない鉄鋼大手が、広告を出したのはなぜなのか。

初めて話を聞いたのは、甲子園デビューからしばらくした頃。最初はこちらの様子をうかがう感じだったが、すぐに人懐っこい笑顔を浮かべこちらの質問に答えてくれた。

甲子園の黒土のマウンドに、サンゴ礁を再利用したラインパウダーで「KOBELCO」の文字が白く浮かび上がる。バックスクリーンからのテレビ中継カメラの画角に納まり、プロ野球中継で目にした人も多いだろう。

プロ野球阪神の本拠地、甲子園球場(兵庫県西宮市)のマウンド後方部分に、今季から「KOBELCO」の白い文字が入っていることに、お気づきの方は多いだろう。阪神と同じく兵庫県に本拠を置く鉄鋼大手、神戸製鋼グループの企業ロゴだ。6月14日に行われた阪急阪神ホールディングス(HD)の定時株主総会でも男性株主の一人がこのマウンド広告の話題に触れ、改めて注目を集めた。新たな取り組みに賛否両論はつきものだが、はたして、その効果は-。

コメント

タイトルとURLをコピーしました