[ユーロ米ドル]FRBのタカ派発言

FXブログ
[ユーロ米ドル]FRBのタカ派発言
(ユーロ米ドル日足)

東京市場で底堅い動きで推移していたユーロも欧州市場で売りが先行。先週末に売られた買い戻しも一巡したとみられユーロは再び売りに転じている。
この日はボウマンFRB理事が「必要であれば利上げの用意」などのタカ派発言を受け米長期金利が上昇。ユーロは1.07を割り込み1.0691まで下落。その後は1.07台に戻したものの上値の重い展開は続いている。
月末のフランス選挙や財政赤字問題など、不透明感が漂う中で先週の安値1.0668付近を割り込むようなら4月に付けた今年最安値1.06が次のサポートとなる。

ユーロドル予想レンジ:1.0740~1.0670(76.4%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]FRBのタカ派発言

FRBのタカ派発言”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました