日経平均 プロの予想「上値トライの動き。39,200円台をキープして終えれば一段の上昇へ。」チャート分析 2024/6/26

FXブログ
日経平均 プロの予想「上値トライの動き。39,200円台をキープして終えれば一段の上昇へ。」チャート分析 2024/6/26

日経平均CFDタイトル画像

【日経平均】39,200円台をキープして終えれば下値リスクが後退して一段の上昇へ。

直近の日足は高値圏で引ける陽線で終え、この足が3/22に付けた41,087円を直近高値として上値を切り下げて来た流れから若干上抜けた位置で終えており下値リスクが若干小抗体して日足の形状も改善しています。“ダマシ”となる可能性がありますが、39,200円超えを維持して終えれば調整下げが一巡した可能性が高くなり、上値余地がさらに拡がり易くなります。39,700~39,800円、39,900~40,000円に一段と強い抵抗がありますが、40,000円台に乗せて終えれば“強気”に変化して一段の上昇へ。逆に可能性がやや低くなりましたが、上値トライに失敗して38,400~38,500円を下抜けて終えた場合は。再び下値リスクが高くなります。上値抵抗は39,200~39,300円、39,500~39,600円、39,700~39,800円、39,900~40,000円に、下値抵抗は38,800~38,900円、38,400~38,500円、38,000~38,100円にあります。

© 2024 オフィスフレア/川合美智子
無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第 119 条により罰せられますのでご注意ください。尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

川合美智子氏コンテンツ一覧

川合美智子レポート・動画の一覧はこちら

最新の日経平均CFDチャート

日本N225 株価指数・商品CFDチャート│はじめてのFXなら外為どっとコム

世界のマーケットへ手軽に投資のチャンス!「CFDネクスト」で投資家デビュー

外為どっとコム「CFDネクスト」の魅力

外為どっとコムのCFDサービス「CFDネクスト」は、ひとつの口座で世界の株価指数や金・原油、米国株などのさまざまな商品に投資ができます。

取引手数料が無料

取引手数料が無料なので少ない保証金で取引を開始できます。
さらに銘柄によっては最大20倍のレバレッジがかけられるため、少ない保証金で効率よくお取引ができます。

ロスカット手数料は別途発生します。詳しくはこちら

「売り」から入ることもできる

「買い」だけでなく「売り」から入ることも出来るため、相場が下落して価格が下がった際にも利益を出すことができます。

「日本円」で取引できる

世界の様々な商品も、FXと同様に「日本円」のまま取引することができます。

CFD(CFDネクスト)について|はじめてのCFDなら外為どっとコム

 
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 日経平均 プロの予想「上値トライの動き。39,200円台をキープして終えれば一段の上昇へ。」チャート分析 2024/6/26

日経平均株価データ 各種資料をもとにSBI証券が作成

※日経平均株価データ、各種資料をもとにSBI証券が作成。

ただ、下落局面は短期間のうちに収束しました。図1にあるように、日経平均株価は11/21(木)、重要な下値支持線とみられる25日移動平均を下回り、一時22,726円71銭の安値を付けました。しかし、この安値水準が「下ヒゲ」となる形で押し目買いが入り、11/22(金)以降は連騰となり、11/26(火)の取引時間中には一時、冒頭で触れた取引時間中の本年高値を上回る23,608円06銭まで上昇しました。米中協議合意への期待を背景に、米主要株価指数が最高値を更新した流れを引き継ぐ展開になりました。

かなり先かもしれませんが、日米金利差が縮小に向かう時には、円高が進む可能性があります。これまで「円安株高」が長く続いてきただけに、円高が進む局面では、日経平均が売られる可能性を警戒した方がよいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました