高齢者のATM携帯禁止検討 大阪府

高齢者のATM携帯禁止検討 大阪府
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 高齢者のATM携帯禁止検討 大阪府

高齢者のATM携帯禁止検討 大阪府

大阪府は、特殊詐欺対策の全国初の取り組みとして、ATMでの高齢者の携帯電話の使用を、条例で禁止することを検討していると発表しました。

大阪府内では去年、特殊詐欺の被害件数が過去最悪となり、被害額は約36億6000万円に上りました。電話で指示をされ、ATМを操作させられる手口が多かったということです。

高齢者に限って禁止する方向で検討していて、こうした条例は、全国で初めてだということです。

大阪府では、昨年の特殊詐欺被害が2656件と過去最多となったほか、被害総額は36億円あまりで、毎日およそ1000万円の被害が発生しています。

犯人側が高齢者に携帯電話で指示し、ATMで振り込みをさせる手口が多いことから、使用禁止の対象は、65歳以上の高齢者に限定。 使用の「禁止」にまで踏み込むのは全国初だということです。

対策強化のため、大阪府は、特殊詐欺対策の条例を改正し、金融機関などのATMで、携帯電話の使用を禁止することを検討していると発表しました。

大阪府は、金融機関などと調整の上、来年2月の議会に条例の改正案を提出したいとしています。

「ATMでの携帯電話の使用を禁止に」大阪府が検討しています。

滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・徳島の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

高齢者などを狙った特殊詐欺事件が増加していることを受け、大阪府の吉村洋文知事は、27日、「ATMでの携帯電話の使用を禁止する」などの内容を盛り込んだ条例改正を検討すると発表しました。

銀行の関係者は、関西テレビの取材に対し「個別の銀行の問題ではなくなるので、大阪府内の銀行全体として動かなければいけなくなると思う。現状取り組みでは様子がおかしな人への声がけや、無人ATMには大きなステッカーを貼るなどしている」と語りました。

大阪府の吉村知事は27日、このように述べ、金融機関やコンビニエンスストアなどに対して、「ATМでの携帯電話の使用禁止」を義務付ける条例改正を検討すると明らかにしました。

大阪府の吉村洋文知事は27日記者団に「高齢者のおじいちゃん、おばあちゃんがATMの前で携帯電話で話しながら操作する必要って、どのぐらいそんな必要はあるんだろうかと。非常に悪質な犯罪だと思っています。おじいちゃん、おばあちゃんが一生懸命貯めた老後の資金をですね、だまし取るわけですから。何とかこれを防いでいきたい」と語りました。

【速報】全国初「ATMでの携帯電話の使用を禁止」大阪府が条例改正を検討 相次ぐ特殊詐欺事件に対応 吉村知事「電話しながらATMの操作は不自然」

大阪府は、金融機関などと調整の上、来年2月の議会に条例の改正案を提出したいとしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました