[ユーロ米ドル]悪材料もこなし

FXブログ
[ユーロ米ドル]悪材料もこなし
(ユーロ米ドル日足)

東京時間から米長期金利が緩やかに低下したことでユーロも1.0676付近から上昇。NY市場でGDP個人消費が下方修正されると米長期金利が更に低下しユーロは1.0726まで上昇。前日の下落分をほぼ解消した格好だ
今週末にフランス下院選挙が開かれることから政治情勢への懸念が燻るなかでユーロの上値は重い。ただ、悪材料はここまで大分こなしてきた観もあり、下値もそろそろ限界に近いとみている。
今日の米PCEデフレーターが予想通りインフレ鈍化を示すようならドル売りユーロ買いが強まることになる。

ユーロドル予想レンジ:1.0730(61.8%)~1.0630(BB下限)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]悪材料もこなし

悪材料もこなし”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました