S&P500 プロの予想「上値トライに失敗。“強気”の流れは変わらず。」チャート分析 2024/7/1

FXブログ
S&P500 プロの予想「上値トライに失敗。“強気”の流れは変わらず。」チャート分析 2024/7/1

【S&P500】上値トライに失敗。上値余地が限られる展開。“強き”の流れは変わらず。

直近の日足は上ヒゲが長く実体の小さい陰線引けとなり、上値トライに失敗して押し戻された形で終えています。また、5,500台乗せにも失敗しており、この反動で下値を模索する動きとなりそうですが、トレンド自体は強気の流れを維持しています。一方、直近の週足も寄せ線で終えていますが、上ヒゲが長く、週初の寄り付き水準まで押し戻された形となっており、下値トライに失敗して5,500台に乗せて越週するまでは上値余地も拡がり難い状態です。しかし、月足を見ると、6月足は揉み合いを上抜けて新たな上昇トレンド入りの可能性を示唆しており、これが“ダマシ”となるには、6月足の値幅を切り崩して5,280以下で終えない限り変化しません。これらから見れば、週初の下値リスクにやや注意が必要ですが、5,370-80の抵抗を下抜けて終えない限り、調整下げの範囲内に留まります。上値抵抗は5,490-00,5,520-30、5,560-70に、下値抵抗は5,450-60,5,420-30,5,400-10,5,370-80,5,320-30にあります。5,370-80の抵抗を下抜けて終えた場合は下値リスクが点灯、5,300を割り込んで終えた場合は短期トレンドが変化します。

© 2024 オフィスフレア/川合美智子
無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第 119 条により罰せられますのでご注意ください。尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

川合美智子氏コンテンツ一覧

川合美智子レポート・動画の一覧はこちら

最新のS&P500CFDチャート

米国SP500 株価指数・商品CFDチャート│はじめてのFXなら外為どっとコム

世界のマーケットへ手軽に投資のチャンス!「CFDネクスト」で投資家デビュー

外為どっとコム「CFDネクスト」の魅力

外為どっとコムのCFDサービス「CFDネクスト」は、ひとつの口座でS&P500をはじめ世界の株価指数や金・原油、米国株などのさまざまな商品に投資ができます。

取引手数料が無料

取引手数料が無料なので少ない保証金で取引を開始できます。
S&P500CFDは最大10倍のレバレッジがかけられるため、少ない保証金で効率よくお取引ができます。

ロスカット手数料は別途発生します。詳しくはこちら

「売り」から入ることもできる

「買い」だけでなく「売り」から入ることも出来るため、相場が下落して価格が下がった際にも利益を出すことができます。

「日本円」で取引できる

世界の様々な商品も、FXと同様に「日本円」のまま取引することができます。

CFD(CFDネクスト)について|はじめてのCFDなら外為どっとコム

 
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル S&P500 プロの予想「上値トライに失敗。“強気”の流れは変わらず。」チャート分析 2024/7/1

SP500 プロの予想 上値トライに失敗

ただ一つ確かなことは、S&P500種はそうしたプロたちの年末の目標株価(平均)を既に突破しているということだ。ストラテジストらは同指数が4100をわずかに下回って今年を終えるとしているが、6月30日終値は4450.38とこの予想を8.5%上回っている。

つまり、2025年のS&P500の想定レンジは上値余地が6,305で下値余地は5,208、2026年の想定レンジが上値余地は6,793で下値余地は5,612と見込むことになります。

ハロプロメンバーのバースデーイベント申し込みの流れについて質問です。 FC先行での申し込み →売れ残る+入金されなかった分があれば2次受付 →それでも売れ残れば当日券予約 →それでも埋まらなけ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました