[ユーロ米ドル]フランス政局不安後退

FXブログ
[ユーロ米ドル]フランス政局不安後退
(ユーロ米ドル日足)

週末に行われたフランス下院選挙では極右のルペン氏率いる国民連合が首位となったものの単独過半数には届かなかったことで一先ず安心感が広がりユーロ買い戻しに繋がった。
欧州市場が始まったところでユーロは1.0776まで上昇したが買い戻しが一巡したところで再びユーロ売りが強まった。
目先のフランス政局不安は払しょくされたものの7日の決選投票を控え油断は禁物。また、財政赤字問題はどの政党になっても残ることからユーロの上値は依然として重い。

ユーロドル予想レンジ:1.0760(BB中心)~1.0700(61.8%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]フランス政局不安後退

フランス政局不安後退”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました