【テクニカル】日足テクニカル・ユーロドル=1.0790ドル台に基準線や90・200日線控える

FXブログ
【テクニカル】日足テクニカル・ユーロドル=1.0790ドル台に基準線や90・200日線控える

下影小陽線引け。1.07ドル前半を中心に上下する展開が続いたものの、一目・転換線を割り込んだところでは下げ渋った。同線を上回って引け、4手連続の陽線を作っている。

 上サイドには一目・雲が控え、また1.0790ドル台には基準線だけでなく、90・200日移動平均線が待ち構えている。昨日同様に転換線辺りが支えとなっても、一気に上値を伸ばすのも難しいか。依然として1.07ドル台で方向感を探る展開が続きそうだ。

レジスタンス1  1.0809(日足一目均衡表・雲の上限)

前日終値     1.0745

サポート1    1.0710(7/2安値)

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【テクニカル】日足テクニカル・ユーロドル=1.0790ドル台に基準線や90・200日線控える

テクニカル 日足テクニカル ユーロドル10790ドル台に基準線や90

ドル円は節目150.00を挟んで方向感に欠ける値動きとなりましたが、日足ローソク足が主要テクニカルポイント(21日線、50日線、90日線、200日線、ボリンジャーミッドバンド、一目均衡表転換線、基準線、雲上限)の上側に位置していることや、強い買いシグナルを示唆する「一目均衡表三役好転」「強気のパーフェクトオーダー」「ダウ理論の上昇トレンド」が成立していること等を踏まえると、テクニカル的に見て、一巡後の上昇トレンド再開が期待されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました