【テクニカル】豪ドル円テクニカル一覧=上昇の5日線付近で下げ渋る

FXブログ
【テクニカル】豪ドル円テクニカル一覧=上昇の5日線付近で下げ渋る

参考レート  107.56円  7/3 2:00

パラボリック  106.33円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)

5日移動平均線    107.23円 (前営業日106.95円)

21日移動平均線   105.21円 (前営業日105.06円)

90日移動平均線   101.68円 (前営業日101.58円)

200日移動平均線  98.89円 (前営業日98.85円)

RSI[相体力指数・14日]

 76.52%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)

2σシグマ[標準偏差]上限  108.15円

2σシグマ[標準偏差]下限  102.49円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標

MACD[12、26]  1.06  vs  0.87  MACDシグナル [かい離幅 0.19]

(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【テクニカル】豪ドル円テクニカル一覧=上昇の5日線付近で下げ渋る

テクニカル 豪ドル円テクニカル一覧上昇の5日線付近で下げ渋る

テクニカルポイント 豪ドル/ドル、一目均衡表の雲の下抜けをチェック 為替 2022/01/26(水) 15:330.7404 200日移動平均 0.7291 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間) 0.7275 一目均衡表・雲(上限) 0.7271 100日移動平均 0.7269 エンベロープ1%上限(10日間) 0.7209 21日移動平均 0.7203 一目均衡表・基準線 0.7197 10日移動平均 0.7193 一目均衡表・転換線 0.7161 現値 0.7151 一目均衡表・雲(下限) 0.7128 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間) 0.7125 エンベロープ1%下限(10日間) 豪ドル/ドルは、0.71-0.73での保ち合いからの下抜けをチェックしたいところ。一目均衡表の雲が0.7151から0.7275に位置しており、1/24の安値0.7091で、雲を下抜けたももの、現在は再び雲の中に入り込んでいる。保ち合いの下抜けの判断は、0.71台を明確に下回ることが条件となりそうだ。RSI(14日)は、44.9とやや売りバイアスが優勢。10+21日線は0.7197-0.7209にあり、上値抵抗水準となっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました