【FX】見るだけで通貨ペア売買判断の基本がわかる|ライブトレード 2024/7/3 21:00~

FXブログ
【FX】見るだけで通貨ペア売買判断の基本がわかる|ライブトレード 2024/7/3 21:00~

最新のFX予想、リアルトレードを配信

※ライブ配信後は、録画動画に切り替わります。

番組紹介:外為どっとコム総合研究所の社員が21時00分からライブ配信を行います

平日原則21時からスタート。FX初心者はもちろん、トレードのレベルアップを目指す方に向けて配信します。テクニカル分析を用いてチャートを読み解き、トレードアイディアに基づいてライブトレードを行います。基本に忠実でシンプルなトレード戦略を用い、コツコツ手堅い取引を行うポイントをお伝えします。

生配信の中で取り上げる情報

「ドル円 最新の為替チャート・FXチャート」

「経済指標カレンダー」

YouTubeライブ配信時、チャットのガイドライン(禁止行為)

・配信内容に関係のない投稿
・人が嫌がる下品な投稿
・人を傷つける攻撃的な投稿
・社会的に容認されないと判断される投稿
・宣伝・スパムとみなされる投稿

リアルトレードについて

●リアルトレード共通事項
①番組内で発表する相場予測・トレード方針は、売買担当者の見解のため、実際の投資判断は自己責任でお願い致します
②リアルトレードは、外為どっとコム総合研究所の法人アカウントでFX取引を行います
③相場状況によっては、トレードしない場合もあります
●FX取引(外貨ネクストネオ)トレードルール
①投資用資金は100万円で開始
②1日あたりの損失限度額は10万円まで
③1注文あたりの最大取引数
 A)TRY/JPY、ZAR/JPY、MXN/JPY、USD/TRY、EUR/TRYは100Lot(10万通貨)以下
 B)上記以外の通貨ペアは、合計して10Lot(1万通貨)以下
④ポジション最大限度 ※FX積立との合算
 A)TRY/JPY、ZAR/JPY、MXN/JPY、USD/TRY、EUR/TRYは合計して500Lot
 B)上記以外の通貨ペアは、合計して100Lot
⑤スイングトレード以外は、原則オーバーナイト(ポジションの持越し)はしない
※番組内で取引する場合(短期売買除く)、リスクリワード「リスク(損失)とリワード(報酬)の比率」は、1対1以上(リスク≦リワード)に設定しています。エントリー(取引開始)後は、利食いポイント(指値・リワード幅)をまず決定して、その後、リワード幅以下になるように損切りポイント(トレール・リスク幅)を設定しています。
⑥配信時間中以外にもトレードを行うことがある。その場合トレード結果などは配信時間で解説を行う(1日当たりの目標金額は小さいため、日中に過度な取引は行わない)
●FX積立(らくらくFX積立)トレードルール
①投資用資金は100万円スタート
②ポジション限度 ※FX取引との合算
 A)TRY/JPY、ZAR/JPY、MXN/JPY、USD/TRY、EUR/TRYは合計して500Lot
 B)上記以外の通貨ペアは、合計して100Lot
●バイナリーオプション(外貨ネクストバイナリー)トレードルール
当面取引の予定はない

過去配信内容から抜粋

お知らせ:FX初心者向けにお昼の12時からライブ解説を配信

外為どっとコム総合研究所の調査部に所属する外国為替市場の研究員が、FX初心者向けに平日毎日12時ごろからライブ配信を行っています。前日の振り返り、今日の相場ポイントなどをわかりやすく解説しています。YouTubeの「外為どっとコム公式FX初心者ch」でご覧いただけます。

12時からのFXライブ解説 配信チャンネルはコチラ

 

 
uehara.jpg

外為どっとコム総合研究所 調査部 研究員
宇栄原 宗平(うえはら・しゅうへい)
国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト(CFTe)
2015年から金融業界に参入し、顧客サポートなどに従事。また金融セミナーの講師としても活躍する。2022年2月(株)外為どっとコム総合研究所へ入社。これまでの経験や知識を活かしながら、FX個人投資家へ精力的な情報発信を行っている。経済番組専門放送局「ストックボイス」や、ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』でのレギュラー解説ほか出演多数。マネー誌『ダイヤモンドZAi(ザイ)』にてドル円・ユーロ円見通しを連載中。

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【FX】見るだけで通貨ペア売買判断の基本がわかる|ライブトレード 2024/7/3 21:00~

投資目的に合わせて会社を選ぶのが大切なのはFXでも同じです

外為オンラインの自動売買ツール「iサイクル2取引」「サイクル2取引」には、ランキング方式・マトリクス方式・ボラティリティ方式という3つのリピート分析ツールがあります。そのため、リピート系FX自動売買の中でもかなり高度な設定が可能となっているため、初心者だけでなく経験者にもおすすめなツールです。

テクニカル分析は、過去の値動きを分析するだけでよいので、チャートがあれば相場分析を行えます。 しかしファンダメンタルズ分析では、FX市場に与えるあらゆる事象を分析しなければなりません。 テクニカル分析よりもファンダメンタルズ分析のほうが、取得する情報量も多くやや難しい相場分析方法です。

「みんなのFX」は、東証スタンダード市場に上場しているトレイダーズ証券が展開するFX口座です。ほかのユーザーと自動売買プログラムを共有できる「みんなのシストレ」を利用可能な点が特徴。リピート型・選択型どちらのプログラムも活用できるので、自分の経験に合った自動売買を楽しめますよ。

最小取引単位の小ささは1,000通貨と特筆すべき点はないものの、取扱通貨ペアの多さはいまひとつの評価でした。主要通貨ペアも含め24種と物足りない印象です。いろいろな通貨ペアでの取引を試してみたい人にはあまり向かないFX口座といえます。

チャート分析や売買する手間や時間がない方は、一度設定してしまえば、ある程度任せておけるFX自動売買がおすすめです。

スワップ運用目的の場合には高スワップが人気のみんなのFXや、LIGHT FXなどのFX口座を使うことを推奨します。

ただし、口座開設の必要がなく、デモアプリのように有効期限を気にしなくてもよいのはメリット。無料かつデモトレードでは取引できない土日も利用できるため、納得のいくまでFX取引の練習を積みたい人には向いているアプリでしょう。

手間を減らしてコツコツ収益を狙うことができる「FX自動売買」

最小取引単位は1通貨と、検証したFX口座の相場1,000通貨より少額から取引が可能。現在のレートなら幅広い通貨を数百円から取引できるので、とりあえずFXを体験してみたい人に注目のFX口座といえるでしょう。

ずっとDMM FXで取引していましたが、試しに他のFX会社を使ってみようと思い、通貨単位が一番小さいSBI FX トレード通貨単位が一番小さいSBI FX トレードを使ってみました。感想は初心者には向いているFX業社だなと思いました。3年ほどトレードしている自分としては取引ツールがシンプルすぎたり、配信ニュースが少なかったりと物足りなさを感じましたが、これから始める人にとってはシンプルな設計でスプレッドも狭く使いやすいのかな?と思ったり。デモトレードの次に使いたい。そんなイメージのFX業社ですね。

運用期間が短すぎて十分な利益を生み出せないケースも、FX自動売買ツールがおすすめされない理由の1つです。

割安な水準のスプレッドもうれしいポイント。米ドル/円ペアのスプレッドは、検証したFX口座の相場0.2銭より狭い0.18銭です。英ポンド/円ペアも0.88銭と相場の0.9銭より狭いので、人気の通貨ペアを低コストで取引できるFX口座といえるでしょう。

SBI FX トレードはFX会社では珍しい1通貨、つまり米ドル/円なら1ドルから売買が可能です。

スワップ(金利,ポイント)ランキングは, FX会社のホームページから通貨別スワップポイントを独自に点数化してランキングしています。特にトルコリラ/円や南アフリカランド/円, メキシコペソ/円と言った高金利通貨のスワップに高い評価点を付与しています。

投資目的に合わせて会社を選ぶのが大切なのはFXでも同じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました