【見通し】6月米非農業部門雇用者数 各社予想

FXブログ
【見通し】6月米非農業部門雇用者数 各社予想

■各社予想 6月米非農業部門雇用者数

JPモルガン        +20.0万人

第一生命経済研究所    +18.8万人

ドイツ証券        +22.5万人

バークレイズ・キャピタル +20.0万人

BNPパリバ        +17.5万人

HSBC           +18.5万人

モルガン・スタンレー   +21.0万人

市場コンセンサス +19.0万人

前回       +27.2万人

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【見通し】6月米非農業部門雇用者数 各社予想

フランスと英国の選挙にも投資家の関心が集まる見通し

みずほリサーチ&テクノロジーズは、先行きの雇用の伸びは鈍化し、FRBは秋に利下げに踏み切ると予想する。市場では今回の5月雇用統計の結果を受けて、9月から11月に利下げ開始時期を後ろ倒しにする見方が広がった。しかし、本稿で示したように、足元の求人倍率がほぼコロナ前水準に回帰していることや、雇用景況感指数が先行きの減速を示唆していることを踏まえれば、現時点で政策金利見通しを大きく変える必要はなく、みずほリサーチ&テクノロジーズでは、従来通り9月の利下げ開始を見込んでいる。

2024年後半がスタートする今週、米国以外では中国の財新製造業購買担当者指数(PMI)やユーロ圏のインフレ率などの注目指標が相次ぎ発表される。フランスと英国の選挙にも投資家の関心が集まる見通し。

コメント

タイトルとURLをコピーしました