【テクニカル】ポンド円テクニカル一覧=短・中・長期戦、全て上向き

FXブログ
【テクニカル】ポンド円テクニカル一覧=短・中・長期戦、全て上向き

参考レート  206.24円  7/10 2:12

パラボリック 204.81円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)

5日移動平均線    206.00円 (前営業日205.71円)

21日移動平均線   202.85円 (前営業日202.55円)

90日移動平均線   196.15円 (前営業日195.98円)

200日移動平均線  190.14円 (前営業日190.06円)

RSI[相体力指数・14日]

 79.07%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)

2σシグマ[標準偏差]上限  207.34円

2σシグマ[標準偏差]下限  198.63円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標

MACD[12、26]  1.89  vs  1.68  MACDシグナル [かい離幅 0.21]

(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【テクニカル】ポンド円テクニカル一覧=短・中・長期戦、全て上向き

なお有料プランの機能は高度なテクニカル分析を可能にします

テクニカル指標数の多さで選ぶなら外為どっとコムの「外貨ネクストネオ GFX」がおすすめ。

さらには独自ツール「FXTF GX」にTradingViewを採用することで、高度なテクニカル分析をスムーズに行なえるメリットがあります。

なお有料プランの機能は高度なテクニカル分析を可能にします。初めてTradingViewを利用する方は30日間無料で利用できるので、ぜひ実際に触ってみることをおすすめします。

今回紹介するFX会社で使えるテクニカル指標の数は次の通りです。

またTradingViewには無数のインジケーターが登録されているので、いまの相場や銘柄ごとに適したテクニカル指標を選別し、さらに最適化して使えるメリットもあります。

38種類のテクニカル指標でチャート分析ができ、為替だけではなく米国株価や原油、金など様々なチャートを表示できます。

その点テクニカル分析はFX会社で分析ツールが用意されているため、基本的な見方さえ身に付ければ、新規・決済注文のポイントや今後のトレンドなどが比較的容易に予想できるようになります。

ボリンジャーバンドは、レンジ相場で売買シグナルを見つける際に便利なテクニカル指標です。しかしトレンドが発生するとローソク足がバンドに沿って一方的に上昇したり、下降したりすることがあります。これをバンドウォークと言いますが、バンドウォークが生じているときに逆張りをすると、大きな損失になる可能性があるため注意が必要です。

複数のテクニカルインジケーターでエントリーの根拠が重なるほどにトレードの精度が高まります。

簡単なチャート分析で済ませたい時にはシンプルチャート、時間をかけてテクニカル分析をする際にTradingViewへと切り替えるのがおすすめです。

MACDとは「Moving Average Convergence Divergence」の頭文字をとったもので、日本語に訳すと「移動平均収束拡散手法」と言います。MACDは移動平均線を応用したテクニカル指標で、トレンドを早く発見できる点が特徴です。

テクニカル指標が豊富なスマホアプリで有名なのは「外為どっとコム|外貨ネクストネオGFX」です。スマホアプリとは思えない「22種」ものテクニカル指標を搭載しており、ニッチな分析手法も適応可能です!

移動平均線とは過去の一定期間の平均値を結んだ線のことで、FXで用いられる代表的なテクニカル指標の一種です。移動平均線が上向きなら上昇トレンド、下降トレンドなら下降トレンドと判断ができます。

既にiPhone, アンドロイドについてはFX各社でスマホアプリを用意しています。 ただ入出金まで対応しているFX会社は まだ少数でトレンドラインが引けるFX会社やテクニカルが充実している, 経済指標アラートなど機能まで掘り下げると意外とスマホアプリによっての差別化ポイントは多くあります。

ボリンジャーバンドとはアメリカの投資家「ジョン・ボリンジャー」が考案したテクニカル指標です。移動平均線と上下に表示される「標準偏差」というバンド(線)で構成されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました