【テクニカル】NZドル円テクニカル一覧=ボリバン上限は99円前半

【テクニカル】NZドル円テクニカル一覧=ボリバン上限は99円前半

参考レート  98.77円  7/10 3:12

パラボリック  98.26円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)

5日移動平均線    98.67円 (前営業日98.54円)

21日移動平均線   97.67円 (前営業日97.55円)

90日移動平均線   93.97円 (前営業日93.89円)

200日移動平均線  91.75円 (前営業日91.71円)

RSI[相体力指数・14日]

 72.30%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)

2σシグマ[標準偏差]上限  99.13円

2σシグマ[標準偏差]下限  96.33円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標

MACD[12、26]  0.76  vs  0.76  MACDシグナル [かい離幅 0.01]

(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【テクニカル】NZドル円テクニカル一覧=ボリバン上限は99円前半

テクニカル NZドル円テクニカル一覧ボリバン上限は99円前半

【よくある質問】チャート上で利用可能なテクニカル指標を教えてください。

他のテクニカル指標については「テクニカル分析解説」のページで分かりやすく解説しているので、こちらも参照ください。

テクニカルポイント ドル円、強い上昇トレンドが継続、今後のRSI低下には要注意131.69 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間)130.46 エンベロープ1%上限(10日間)130.14 現値129.17 10日移動平均129.10 一目均衡表・転換線127.88 エンベロープ1%下限(10日間)127.44 21日移動平均126.27 一目均衡表・基準線123.18 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間)120.77 一目均衡表・雲(上限)119.28 一目均衡表・雲(下限)118.64 100日移動平均 ドル円は3月半ば以降、強い上昇トレンドが継続している。10日線が129.17レベル、21日線が127.44レベルに上昇してきており、サポート水準となっている。上昇期間中にRSI(14日)は、ほとんど70超え状態となっている。短期的には買われ過ぎなのだが、調整の動きは限定されている。ただ、今週はドル高の動きが停滞しており、今後も上昇一服となるようだとRSIの低下につながる。RSIが先行して低下する場合は、あとで現在値が下落することもあり、要注意だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました