【FX】ライブ解説 パウエルFRB議長は何を語った…ドル/円への影響は|今はメキシコペソよりトルコリラ?|為替市場の振り返り、今日の見通し配信 2024/7/10

FXブログ
【FX】ライブ解説 パウエルFRB議長は何を語った…ドル/円への影響は|今はメキシコペソよりトルコリラ?|為替市場の振り返り、今日の見通し配信 2024/7/10

※ライブ配信後は、録画動画に切り替わります。

番組紹介:外為どっとコム総合研究所のFXアナリストが平日12時からライブ配信を行います

外為どっとコム総合研究所の調査部に所属する外国為替市場の研究員が、FX初心者向けに平日毎日12時ごろからライブ配信を行います。

外為どっとコムが運営するFX情報サイト「マネ育チャンネル」に掲載されているレポートを元に、ドル/円や豪ドル/円などの人気通貨ペアを解説。昨日の値動きの振り返りから始まり、今日これからの見通しや、注目イベントなど分かりやすく説明します。

外国為替市場は、概ね1カ月単位で重要な経済指標が発表されます。つまり、この番組1カ月ほど継続して視聴することで、外国為替市場で押さえておきたいポイントが分かり、前月との比較で「今」の市場動向が分かるようになると考えています。FXトレードを行ったことが無い初心者の方でも、FXをしっかり始められるような構成で配信を行ってまいります。

Youtubeチャットのガイドライン 禁止行為

・配信内容に関係のない投稿
・人が嫌がる下品な投稿
・人を傷つける攻撃的な投稿
・社会的に容認されないと判断される投稿
・宣伝・スパムとみなされる投稿

 
f:id:gaitamesk:20210910155349j:plain
児山将氏
2009年よりFXを開始。2013年より金融メディアよりFXサイトの運営に携わり、多数のトレーダーと親交を持つ。
2015年に仮想通貨へ投資を開始し、2017年に仮想通貨サイトを立ち上げ国内最大規模のPVを誇るまで成長。
2018年に独立し、フリーランスの傍ら、日々、FX、株式、仮想通貨、CFDなどの取引を行う。
FXはデイトレードが中心。ファンダメンタルズと需給分析を中心に、相場と向き合う日々を送る。
nakamura.jpg

外為どっとコム総合研究所 調査部 研究員
中村 勉(なかむら・つとむ)
米国の大学で学び、帰国後に上田ハーロー(株)へ入社。 8年間カバーディーラーに従事し、顧客サービス開発にも携わる。 2021年10月から(株)外為どっとコム総合研究所へ入社。 優れた英語力とカバーディーラー時代の経験を活かし、レポート、X(Twitter)を通してFX個人投資家向けの情報発信を担当している。
経済番組専門放送局ストックボイスTV『東京マーケットワイド』、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』などレギュラー出演。マスメディアからの取材多数。

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【FX】ライブ解説 パウエルFRB議長は何を語った…ドル/円への影響は|今はメキシコペソよりトルコリラ?|為替市場の振り返り、今日の見通し配信 2024/7/10

FX ライブ解説 パウエルFRB議長は何を語ったドル

外国為替のレバレッジ取引や店頭商品の証拠金取引には大きなリスクが伴い、すべての投資家に適したものではありません。個人の状況に基づき、取引を行うことが適切であるかどうかを慎重にご検討ください。外国為替取引にはリスクが伴います。預託金を上回る損失が生じる場合があります。独立した投資アドバイザーの助言を得て、取引を行う前にリスクを十分に理解することをお勧めします。 DailyFX社が提供する情報は、経済、政治及び市場状況を観察したに過ぎない市場解説と解釈されるべきものです。この情報は、情報提供のみを目的としています。デリバティブ商品または証券の取引の勧誘または推奨を意図するものではなく、金融アドバイスとして理解または解釈されるべきではありません。例示されたものはすべて説明目的のために提供されており、すべての方にとってこれらの例示と同様の利益または損失が生じること、または生じる可能性があることを示すものではありません。DailyFX社は、この資料の閲覧を基に下した投資判断およびいかなる取引の決定についても責任を負いません。

下のドーナツグラフは、楽天FX口座における個人投資家の最新の売買比率(売りと買いの数量の割合)で、外側のドーナツは「建玉(保有ポジション)」、内側のドーナツは「注文(オーダー)」の比率を示している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました