2024年7月10日のFX日足チャート分析【ブログ版】

FXブログ
2024年7月10日のFX日足チャート分析【ブログ版】

お疲れ様です。
2024年7月10日のFX日足チャート分析です。

 
■今日の基本戦略

買い目線は【 ユーロ ポンド 豪ドル スイス カナダ 】
売り目線は【 ドル 円 】
 
まずは上記の通貨強弱を強く意識しましょう。
 
水曜日は週前半に建てた戦略を修正する日です。
利益の出ているペアは伸ばし、見込みのないペアは損切も必要です。
 
加えて本日はゴトー日(5と10のつく日)です。
9時以降にドル買いの動きが出る可能性が高いことも意識しましょう。
 

 
■目標ラインと想定レンジ
 
11ペアでトレンド発生中!
 
①可能な限り目標ラインに引きつけてからエントリー。
②利確と損切は想定レンジの範囲内で。
③チャートアプリを開いて目標ラインを引く習慣をつけましょう。

※通貨強弱と矛盾するペアも条件を満たす場合は記載しています。優先度は低いので避けるか、ロットを減らす形で対応下さい。

 
【ドルスト】
 
◎ユーロ/ドル
1.074 以下で買い、想定レンジは 1.068 - 1.095
前日陰線につき調整入りの可能性
 
◎ポンド/ドル
1.274 以下で買い、想定レンジは 1.260 - 1.291
前日陰線につき調整入りの可能性
 
◎豪ドル/ドル
0.671 以下で買い、想定レンジは 0.660 - 0.680
前日陽線につきトレンド継続
 
◎ドル/スイス
0.899 以上で売り、想定レンジは 0.883 - 0.906
2連続陽線につきトレンド転換を警戒
 
◎ドル/カナダ
1.369 以上で売り、想定レンジは 1.355 - 1.375
前日陽線につき調整入りの可能性
 

【クロスペア】
 
◎ユーロ/円
173.1 以下で買い、想定レンジは 170.1 - 176.5
2連続陽線につきトレンド強め
RSIが買われすぎを示唆、急な反発に警戒
 
◎ポンド/円
205.3 以下で買い、想定レンジは 200.6 - 208.9
2連続陽線につきトレンド強め
RSIが買われすぎを示唆、急な反発に警戒
 
◎ユーロ/ポンド
0.846 以上で売り、想定レンジは 0.841 - 0.850
2連続陽線につきトレンド転換を警戒
 
◎豪ドル/円
108.1 以下で買い、想定レンジは 104.9 - 110.5
2連続陽線につきトレンド強め
RSIが買われすぎを示唆、急な反発に警戒
 
◎カナダ/円
117.9 以下で買い、想定レンジは 115.5 - 120.0
2連続陽線につきトレンド強め
RSIが買われすぎを示唆、急な反発に警戒
 
◎スイス/円
179.2 以下で買い、想定レンジは 176.0 - 182.4
前日陽線につきトレンド継続
RSIが買われすぎを示唆、急な反発に警戒
 

 
■最新情報はTwitterをチェック

最新の目標ラインはTwitter(https://twitter.com/Hazu26048962)で確認できます。

 

■免責事項

本ブログで扱う情報は全て無料です。個人に対する投資助言行為は行っておりません。
チャート分析はVPS(お名前.com デスクトップクラウド for MT4)を利用しています。
メンテナンスなどで配信が遅れたり、投稿できないことがあります。
投資を行う際は余力にご注意の上、自己責任でお願いします。

[紹介元] KAZUのFX自動化ラボ 2024年7月10日のFX日足チャート分析【ブログ版】

2024年7月10日のFX日足チャート分析 ブログ版

スキラージャパン株式会社代表取締役、伊藤亮太FP事務所代表。 ファイナンシャル・プランナーとして、資産運用・保険・住宅ローン・クレジットカードなど金融に関連する相談を年間100~200件ほど受けている。また、証券外務員やFP資格取得講師、金融経済情勢、富裕層顧客開拓スキル、ドクターマーケット開拓、年金、四季報活用講座などの研修講師を行う。

お疲れ様です。 2024年7月5日のFX日足チャート分析です。 今週も終わりですが、最後まで気を引き締めていきましょう!

2024年度版IPOスケジュール一覧表!ほぼリアルタイムで更新中!

当ブログでは「実績のあるEAを1~2個購入、それらの苦手な相場を補うEAを自作」という手法をおすすめしています。

トレンドライン・水平線・垂直線・各種フィボナッチなど、13種類の描画ツールでチャート分析をサポートします。同一通貨ペア・複数通貨ペアのチャート画面を最大20分割で表示可能。チャートの背景・各目盛線・周期線・ローソク足のカラーなど、さまざまな設定を行いオリジナルチャートを作成できますよ。

チャートから発注機能まで使いやすさを追求した高機能トレードツールです 。チャートを見ながらワンクリックで、新規・決済・ドテン・全決済・買い建玉全決済・売り建玉全決済が可能なスピード注文を搭載。テクニカルチャートは20種類搭載しています。

NFP(非農業部門雇用者数)については、20.6万人と堅調でしたが、4月と5月の雇用増が合計11万人ほど下方修正されました。見た目ほど景気は強くない、そういった雰囲気が出ています。

FX自動売買にハマり有料無料含め100以上のEAを使用。それでも満足できず自作を始めた筋金入りのEAオタクです。ブログではFXの始め方から自動化までを解説。特にFX自動売買ツールの自作記事が好評です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました